matashiのブログ

「クイズマジカルエンパイア」主宰の持多待足によるブログ。「クイズマジカルエンパイア」は大阪府松原市、近鉄南大阪線布忍(ぬのせ)駅下車10秒のところにあります。営業時間は日曜日以外、18時30分〜0時です。

3月10日は奇祭、あきのり杯ですよー!!

今週末の3月10日、SG(すごくゴミな大会)、第9回秋斗杯(通称あきのり杯)が、行われます。日時、アクセス等の詳細は三重QMA大会情報ブログをご覧下さい。


アルクイズ勢や、その他QMAに関わりのないのため、あきのり杯とは、そしてあきのりとはなんなのか、そこから説明を少々。

三重QMA界においてあきのりは、群を抜くスタープレイヤーです。正解率は高くはなく、解答スピードも、ゆったり考えてから押すので得点も下がる、さらにこんなの間違えるかというボーンヘッドかましてくれる(トンボの羽は6枚と解答した、三重出身でありながら伊勢神宮の「内宮」を「うつのみこ」と解答するなど、枚挙に暇なし)。しかしながら、誰も正解出来なさそうな難しい問題を突如単独正解したりもする、後ろから見ていて「魅せてくれ」ます。往年の長島茂雄がエラーしたりしても責められるのでなくそれも含めて観客を惹きつけた、それに近いものがあります。

さらに、酒が大好きで、酒の席でのしくじりについても枚挙に暇がありません。ルールについては当日発表になってますが、基本線は、

*あきのりは4人対戦中1位になればビール1本もらえる

*4位になってしまったらあきのりの大会参加費は100円ずつ上がっていく

のはずです。対戦が進むにつれてアルコールの効果であきのりが壊れていく、その様を見ているのもまた一興です。




そんなあきのりを愛でようという大会も、今年で9年目、9回目ですか、年月の経つのは早いものです。

ぼくは、過去のこの大会で、レギュレーション決めなど幾度かスタッフ側として協力したことがあります。マジカルエンパイアを始める前に、海馬社長のコスプレやフランシス先生のコスプレを初披露したのもこの大会であります。ぼくにとっても、かなり思い入れのある大会、場所です。


そこで今回もぼくは、コスプレすることにしました!なんのコスプレかは、報道管制があるので、当日発表です。そしてそのコスプレは店でも二度としません、この日限りのものです。あと、ちょっと重要な役目もあり…内容は言えないですが、スタッフみたいなものとして、ご来場いただいた方は存分に楽しませる所存です。是非当日はあきのりとぼくと、津オークランドシティでお会いしましょう!!!