matashiのブログ

大阪府松原市「クイズマジカルエンパイア」主宰の持多待足によるブログ

開店してみて

5月31日のオープンから10日ほどが経ちました。いや本当に水商売とはよく言ったもので、今日は行けると思う曜日なのにさっぱりとか、たいしたことない平日に団体でどっと来たりとか。まさに水ものです、プロ野球の打線のようです。


うちの店に来ていただいた方々やツイッターで流されてる画像を見た方々は既に御存知でしょうが、開店中は「結界開放中」、閉まってるときは「結界封印中」と掲げてます。まさに結界に守られているが如く、協力して下さる方がたくさん来店して下さり、飲み物や食べ物やその値段設定などはもっとこうした方がいいとの助言、設備の拡充やクイズ問題の提供、うちの店の様子をSNSで拡散してくださったり、果ては調理や洗い物やクイズの司会も手伝ってくださったり、いろいろおぼつかないぼくは多くの方々にバックアップされています。また何よりそんなぼくに、ぼくの店に売り上げをくださる、さらには「釣りはいらない」までの方まで、多くの方々に支えてもらえ、ぼくは果報者としか言えないです。

ですので、最初来たときと今とでは何かが確実に増えたりよくなってたりします。柔軟性があり伸び代たっぷりなマジカルエンパイアは、これからも帝国の名にふさわしい覇道のロードを進んでいきます!




近々の展開の希望として思っているのは、昼間から開けて近所の学生さんなどの若い方を引き込むことです。クイズ業界上げ潮な今、ぼくのできることは高く積むのはできなくても裾野を広げることはできそうな気がしています。幸い近所に大学、高校、中学もあります。「クイズサロン」と名乗ってるのは、大人の酒場だけに留まらないつもりではじめからつけました。協会のほうもそのあたりのアプローチをはじめておられる様子、ぼくも何らかで業界に貢献できたらいいなと考えます。値段設定など様々煮詰まったらそれは即はじめることにします。



それと手始めに、クイズとは全く関係ないですが、ハムスターを店で飼い始めました。(^ω^)生まれて5ヶ月ほどの先輩、白のドレスを着てるかのような超長毛の、でもオスの「ミルフィーユ」。1ヶ月前に生まれたばかりの赤ちゃんの、茶白の「サブレ」、同じくその兄弟の黒白の「カヌレ」、合計3匹が来ました。サブレとカヌレはまだ性別もわかりませんが、ゆくゆくはミルフィーユとの交配も考えてます。クイズに興味なくてもこの子達目当てのお客さんが増えたり、クイズ以外の接点なども持てたらなと考えています。まだまだ何より道行く人は「この店は何の店やねん」と思ってるに違いないですからね。



では今日はこのくらいで。また少し変わったことがあれば。

本日より開店です!

多くを書いている間がありませんので手短かに。応援してくれる全ての皆さまに報いるべく、オープンの時刻がくるその直前まで、よりよい環境、質のよい問題を追求します。そして、それは明日以降ずっと…


それと、6月1日からは17時30分、17時30分のオープンです!( ´ ▽ ` )ノ

QMEは、5月31日18時オープンにします!

ああ、水道の管がどうなってるか分からないから浄水器も買わなきゃ、ああ、炊事場の排水がいまいち悪いからダスキンかどこかにマット頼まなきゃ、ああ…後から後から必要なものが出て来て苦しんでる、最近のまたしです(・_・;


しかしながら、いつまでもこのままではいかんので、もうオープンの日時を決めちゃって、足りないものはその都度なんとかして行こうと。看板もどうにかギリ間に合うこっちゃし、巧遅より拙速!


そんなわけです。皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。m(._.)m



少し披露

一カ月以上もブログ更新の間隔をあけたら、あかん、話が風化してしまう、と反省。

今日は、やっと決めた店名と、どんなクイズの形態かとか、少々の近況くらい、書きます。


店名は、「クイズマジカルエンパイア」に、決定しました!「エンパイア」は帝国、このまたしの野望の高さを力強くあらわしています。「マジエン」とでも、「QME(きゅーえむいーとでも、くめとでも、好きに呼んでください(^ω^)



クイズとして、メインに据えるルールは、QMAのグリムバスターズを模した、「またしバスターズ」です。お客様同士協力して、モンスターたるまたしを倒すことが目的です。暴走するまたしを、止めないと、世界がどうなっても、知らんに(^ω^)

グリムバスターズ同様、お客様は職業を、ファイター、マジシャン、プリースト、など8つのなかから好きなものを選べます。選んだ職業や早押しボタンの押したタイミングに応じてまたしへのダメージ効果などが変わります。リアルクイズは未経験でQMAしかやらない方でもなじみのあり楽しめる形ではないでしょうか。

たいていのどこのクイズ大会でも、勝者が出て敗者が出ます。敗者は少なくともなんらかの悔しさを持って帰らなければなりません。そういうのはそちらの大会に任せて、うちの店ではお客様にはすべからく幸せな気分になってお帰りいただきたいのです、このまたしをお倒しいただいて。これから先このルール以外のも考えついたらやりますけれど、それもお客様個人間の優劣はつけずにいくスタンスでやっていこう、そう考えております。

かといって、そうやすやすと倒されるまたしでは、ありませんのでね、詳細はご来店いただいてからのということで、是非お楽しみに( ̄+ー ̄)



店準備のかたわら、派遣バイトとして、様々な場所にこっそり行ってます。改装について業者といろいろあるので、いつ店での用事が発生するかわからないため、レギュラーバイトに就けないためです。会社の引越し、漬物工場、和菓子工場、大手スーパーの配送センターでの仕分け、大手衣料品店の配送センターでの仕分け、イベント会場の設営撤去など、当たりもあればハズレもありますが、いい社会見学ですわ。年の割に見かけそんな老けてないのが幸い?災い?してか、20歳そこそこの若い子らとかわらない扱いで使われてます。たまにまじってる明らかにぼくと同じか年上らしき人がくたびれてきて、楽チンなパートにまわらされてるのを見ると「ちょ、ぼくもたいがい腕や腰にきてるんですけど」と内心叫んでるんですけどね(*_*)

今週から内装業者やら看板業者やらがGW明けて本格的に手をつけていきます。最低限内装さえ完成すれば看板は間に合わなくても、開店にこぎつけようかなと。5月末ごろが目標です。日取りが決まればなるべく早く発表します。ではまた。




今こそ大阪に来た理由を明らかにします!③

看板、内装、その他まだ用意できてないものを必要だとして政策金融公庫のほうに創業計画を近日中に出します。交渉が成功して金融公庫から貸付を受けられる頃には中の準備はだいぶ出来上がってきて、オープン日を決められるようになることでしょう。店名も、そのときに発表します。



この開業にあたり、以下の方を広く募りたいと考えます。

*出資していただける方

企画に自信はあれどやはり事業をすること自体はじめてで、このまたし自身不安が全くないはずはありません。軍資金が多いに越したことはありません。集まったものは運転資金のほか、その総量に応じて、例えば以下のことに使いたいと考えております↓

・パソコン

クイズ問題の管理、企画の充実、売り上げ管理など、様々なものが非常に充実します。

・音響設備

マイク1つあるだけでも相当迫力が出ます。効果音も充実させることで臨場感がさらに増幅できます。


出資いただける方には、ノベルティグッズの進呈、なんらかの割引や無料化、内容は目下検討中ですが、必ず、このまたしから手厚くおもてなしさせていただきます。少額でもかまいません。ツイッターミクシィのメッセージからご連絡いただけましたらすぐにお返事させていただきます、よろしくお願い申しあげます。


ツイッターミクシィその他で、このブログを拡散していただける方

これはぼくへの断りなしに是非どんどんしてくださって結構です、いやむしろしてほしいです。はじめは広告としてはぼくのツイッターミクシィしかありませんので、是非とも一人でも多く拡散してください、よろしくお願い申しあげます。



長文でしたが、今のところ以上になります。

業界から見れば非常に小さい一歩ですが、後から振り返れば歴史ある一歩だった、そうなるように、なります。



一両日中に、海馬社長ならこう言うだろう的なものを書けたら書きます。え、忙しくないのかって?それは例えばアルバイトの休憩時間やWBC見ながらだったり、ペンキの乾くまでの間だったり昼飯のついでとかですわ。








今こそ大阪に来た理由を明らかにします!②

まずは三重にいるときから立地探しははじめ、限られた予算からイメージに合う調度品など地道に揃えてきました。家に入りきらないものは親戚がやってる工場の倉庫に仮置きさせてもらってます。これから掃除して看板をつけかえ、壁紙を張り替えて必要なものを運び込んだらオープンできます。早ければ4月、遅くとも5月末までにはなんとか開けたいです、日にちが決まりましたらもちろんお知らせします。立地は近鉄南大阪線布忍(ぬのせ)駅から非常に便のよいところです。


店を開けるにあたり、やはり他のクイズサークルでは楽しめないことをやらないとならないので何かしなければならない、そこで以下のことを思いついています。

1.コスプレおかまいなし

QMAの大会においてもこれのできる会場は限られています。リアルクイズにおいてはなおさら、公民館などではそんなことのできる空気ではありません。その点ぼくの店ではおかまいなしに着ていただいて結構です。着替えたり化粧するための部屋も用意してます。そして、このぼくもコスプレします。そして立ち振る舞いも、大仰に、しかし失礼なことなどはないように、させていただきます。

1.クレームおかまいなし

なにせいろんなことが手探りですので行き届かないところが初めは多々あるはずです。それをしっかり聞いて今後の役に立て、よりよい店としていきたいです。とここまで言っても気を遣うお客様なら不満があっても「よかったですよ、面白かったですよ」と言うでしょう。そこで料金ですが、これ以上はここでは長くなるので伏せます。

1.若い初心者を育てたい

どんな世界でも新しい人が入り込めない世界はいずれ衰退します。教え育てられるほどの知識量ではないかもしれませんが、昼間の時間は中学生高校生でも楽しんでいただけるように、夜は大人が酒飲みながらで楽しんでいただけるように、考えてあります。またクイズヘビープレイヤーと超初心者がマッチングして超初心者が全く楽しめないことのないよう、そういう場合の対策も、考えてあります。内容はここでは伏せます。

1.リアルクイズだけじゃない

「ぼくは早押しとか興味はない、クイズのゲームが好きなだけやもん」という方もいらっしゃいます。そういった方にも、楽しんでもらえる要素を、取り入れてます。これも詳しくは、今は伏せます。


日本で初といえば聞こえはいいですが、規模的にはお客様の席は10席ほどの小さい店です。予算も限られてますので、プロジェクターもパソコンもありません、問題と解答は紙に書いてますしホワイトボードを駆使しての非常にアナログな世界です。

また、ぼくはクイズの業界において全く目立つ存在でもないいちプレイヤーです。テレビでの実績全くなし、リアルクイズでの戦績大したの全くなし、それどころか8年もやってきたQMAの大会でさえ実績は目立つものでもありません。なので「新参者が、なにを偉そうに」「そんなポッと出のやつに気の利いた問題など作れるのか」と思われて、当然だと思います。

その通りです。知らないことは山ほどあります。もしかしたらクイズ界ではすごく有名な実績ある方が来店してるのにそれとも気づかず「お名前はなんとおっしゃいますか?」と聞くかもしれません。「○年前のどこそこの○○大会でさあ…」と言われてもそれがどんな大会かを知らないかもしれません。「○○(クイズサークル)に所属してます」と言われてもそこを知らないかもしれません。

それでも①で述べたようにぼくは待てるほど若くはないこと、様々な職を経験してきて様々な立場の方と話してきて様々な考え方生き方を見てきました、それらを理解しその人に合った距離感に立つ、その点では決してポッと出ではないと思います。また問題作成についても、クイズ道(くいずどう)みたいなものが個人差はあれ歴然と存在し、それがどういうものかは理解していますので、あまりに無粋な分岐やあまりにカルトなほうに偏る問題などは作るつもりではおりません。クレームおかまいなしの項で述べたのと重なりますが、いろんな経験ある方々からの叱咤激励を取り込んでさらに磨きをかけていきたいと考えております。


③で、今後の展開について述べます。








またしCEOからの挨拶(海馬語)

貴様らに問う・・・クイズとはなにか!
人間はこの世界に生を受けた瞬間、己の肉体という器に魂を宿す!
言わば肉体とは魂の牢獄、死ぬまで出る事の許されない牢獄なのだ!
やがて肉体は己の魂を守るために武器を持つ
己の敵は肉親か!己の敵は他の者か!己の敵は他の国か!
我々は守る者のために闘う!我々は思想の異なる者と戦う!
愚かな戦争という殺し合いによって、闘いの歴史は繰り返されてきた!
ーーだが、皮肉にも勝者でさえ牢獄を出ることはできない
しかし、諸君!この度オープンするクイズサロンにおいて諸君らの魂は解放される!
わがカイバシラコーポレーションの技術「マジカルプロジェクション」は、諸君らのクイズ力を魔力という形で立体化可視化することに成功した!
我らは負の連鎖から抜け出し、このサロンで共存する時代を迎えた!
…国境、人種、思想、言語!
あらゆる異なるものを超え、新たな未来へ突き進むのだ!
わがクイズサロンはその出発点となる!
武器は諸君らの頭脳だ!


次のブログで、クイズとしての内容その他を一部分、紹介するとする。